Tech Produce(テックプロデュース)

イノベーションにはどんなパターンがあるのか?

LINEで送る
Pocket

新規事業やイノベーション推進で悩んでいませんか?

新規事業やイノベーション推進を命じられ色々悩まれ、
調べられている方も多いと思います。

本コラムでは、イノベーションのパターンを理解し、
自社の新規事業やイノベーションをどの様に進めるかの参考にして頂ければと思います。

 

イノベーションのパターン

では、イノベーションにはどんなパターンがあるのでしょうか?

イノベーションのパターンは、大きく下記の5つに分類されます。

 

  • 新しい商品の創出(プロダクトイノベーション)
  • 新しい生産方法の開発(プロセスイノベーション)
  • 新しい市場の開拓(マーケティングイノベーション)
  • 原材料の新しい供給源の開拓(サプライチェーンイノベーション)
  • 新しい組織の実現(オルガニゼーションイノベーション)

 

プロダクトイノベーション

プロダクトイノベーションは、新しい商品を生み出すことです。

ドローン、スマートフォンなど一般的な商品開発がこれにあたります。

 

 

プロダクトイノベーションの例

 

 

プロセスイノベーション

プロセスイノベーションは、生産方法に関するイノベーションです。

代表的なものは、トヨタ自動車のかんばん方式などがありますが、
近年では外観検査装置などもこれらにあたります。

 

 

プロセスイノベーション

 

 

マーケティングイノベーション

マーケティングイノベーションは、市場開拓に関するイノベーションです。

代表的なものは、Apple社がパソコンから音楽プレイヤ、
スマートフォンへの事業変化や富士フイルムの化粧品進出などがこれらにあたります。

 

 

マーケティングイノベーションの例

 

 

サプライチェーンイノベーション

サプライチェーンイノベーションは、資材供給に関するイノベーションです。

代表的なものは、
ファブレスメーカやクラウドファンディングなどがこれらにあたります。

 

サプライチェーンイノベーションの例

 

 

オルガニゼーションイノベーション

オルガニゼーションイノベーションは、組織形態に関するイノベーションです。

代表的なものは、
フランチャイズやクラウドソーシングなどがこれらにあたります。

 

 

オルガニゼーションイノベーションの例

 

 

イノベーション創出の方向性

イノベーション創出の方向性としては、大きく下記の3つに分類されます。

 

  • インクリメンタル・イノベーション
  • セミラディカル・イノベーション
  • ラディカル・イノベーション

 

 

イノベーション創出の方向性

 

 

インクリメンタル・イノベーション

インクリメンタル・イノベーションとは、
既存顧客に対し、既存技術を活用し、より高品質の製品・サービスを提供することです。

 

インクリメンタル・イノベーション

 

 

セミラディカル・イノベーション

セミラディカル・イノベーションとは、
既存技術や既存技術の派生技術を活用し、新製品開発や新規市場開拓を行うことです。

 

 

セミラディカル・イノベーション

 

 

ラディカル・イノベーション

ラディカル・イノベーションとは、
新しい技術を活用し、新製品開発や新規市場開拓を行うことです。

 

ラディカル・イノベーション

 

 

まとめ

今回は、イノベーションのパターンや
創出の方向性について整理を行いました。

 

新規事業やイノベーションを自発的に起こしていくには、
どの領域を狙い、どの様にしていくかを意識していくと良いかと思います。

 

弊社では、イノベーションアーキテクチャモデルを活用したコンサルティングサービス、
調査サービス及びこの方法論を学べる研修サービスを提供し、
新規事業やイノベーション促進を支援しています。
興味がある方は、資料請求をお申し付け下さい。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

メールフォールよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
PAGE TOP